静岡県高等学美術・工芸教育研究会<2017静岡大会>オフィシャルサイト

<2017静岡大会>概要

  • HOME »
  • <2017静岡大会>概要

第54回全国高等学校美術、工芸教育研究大会<2017静岡大会>
1 目 的
全国の高等学校美術、工芸教育の充実と振興を図る
2 主 催 
全国高等学校美術、工芸教育研究会/静岡県高等学校美術・工芸教育研究会
3 後 援 
静岡県
静岡県教育委員会
静岡市
静岡市教育委員会
静岡県私学協会
静岡県高等学校長協会
静岡県高等学校文化連盟
公益財団法人静岡県文化財団
公益財団法人静岡観光コンベンション協会
静岡朝日テレビ
静岡第一テレビ
静岡新聞社・静岡放送
中日新聞東海本社
K-mix
4 会 期
平成29年8月21日(月)~23日(水)
5 会 場 
静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」
〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4
電話番号 054-203-5710(代表) FAX番号 054-203-5716 
6 大会テーマ
「参(さん)・産(さん)・賛(さん) ~富士山のふもとで美術、工芸教育を考える~」
美術、工芸の教員が一堂に会し(参)、よりよいものを創造し(産)、お互いの意見を認め合う(賛)大会を目指す。
7 分科会 
第1分科会「未来を考える 美術、工芸教育をめぐる諸問題- 」
第2分科会「社会を考える美術、工芸教育と産業- 」
第3分科会「文化を考える美術、工芸教育と地域の文化資源-」
第4分科会「学びを考える美術、工芸教育の指導法・学習法-」
8 記念講演 
講 師 鈴木 康広 氏(アーティスト)(予定)
鈴木康広氏顔写真_中川正子撮影 〈プロフィール〉
1979年静岡県生まれ。2001年東京造形大学デザイン学科卒。
日常の見慣れた事象を独自の「見立て」によって捉え直す作品を制作。
公共空間でのコミッションワーク、大学の研究機関や企業とのコラボレーションにも取り組んでいる。
代表作は《ファスナーの船》《まばたきの葉》《空気の人》など。
2014年には水戸芸術館、金沢21世紀美術館で個展を開催。2014毎日デザイン賞受賞。
武蔵野美術大学空間演出デザイン学科准教授、東京大学先端科学技術研究センター中邑研究室客員研究員。
作品集に『まばたきとはばたき』『近所の地球』(ともに青幻舎)。
「ロンドン・デザイン・ビエンナーレ2016」に日本代表として公式参加。
(撮影:中川正子)
【公式サイト】 http://www.mabataki.com/

9 大会日程(案)大会日程

10 参加者
各都道府県 高等学校並びに特別支援学校美術、工芸担当者及び関係者
11 参加費  
7,000円(資料代含む)
12 大会事務局 
<2017静岡大会> 事務局長
静岡県立静岡商業高等学校 教諭 竹川友美子
〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町7-90
電話番号 054-255-6241 FAX番号 054-255-9241

PAGETOP
Copyright © 2017静岡大会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.